カカオ醤バター

エスカルゴバターのように、使いたい時にパッと必要な分だけカットして。キノコや魚介類のホイル焼き、野菜のソテーに使えば、いつもの料理も風味豊かで複雑な味になります。


〈材 料〉
作りやすい分量
  • 無塩バター 100g
  • カカオ醤(粒タイプ) 50g
〈作り方〉

1.バターをボウルに入れ、常温に戻しておく。(指で押して無理なくへこむ程度)
2.カカオ醤を加えてよく混ぜる。
3.ラップの上に 1. を置き、レーズンバターやエスカルゴバターの要領で棒状に整え、冷蔵庫で冷やす。

※写真は、出来上がったカカオ醤バターで帆立をソテーしたものです。
とうもろこしご飯の上にのせて、フライパンに残ったカカオ醤を回しかけました。     

サザエやツブ貝をカカオ醤バターで炒めて白ごはんと混ぜるだけ、もオススメです。
お好みで黒コショウや胡麻をパラリと振ります。

【使用した製品】

カカオ醤(粒タイプ)

【メニュー作成者】あいこ愛古

料理研究家。フレンチ、イタリアン、アジアン、発酵料理、薬膳、様々な要素を取り入れた創作料理を得意とする。

関連記事

最近の記事

  1. 【カカオ料理】ホテル日航関西空港にて2月限定でカカオ醤を使用した『カカオブッフェ』を開催!

  2. 【札幌イベント】丸井今井札幌本店さまにて「サロン・デュ・ショコラ 2023」がスタート!

  3. 【祝】「カカオ醤」がものづくり日本大賞・経済産業大臣賞を受賞しました!

  4. 【チョコレートの情報誌】2023年版トモエサヴール新聞を発行!

アーカイブ

PAGE TOP