フリスホルム

デンマーク・コペンハーゲン近郊の工房で、元料理人のミッケル・フリスホルムが手掛けるチョコレートブランド。

彼は、デンマークのビーントゥーバーの第一人者で、持続可能なチョコレート作りを目指し、カカオ産地で希少品種の保全活動にも取り組んでいます。主な活動エリアはニカラグアの「ラ・ダリア」と「マタガルパ」で、一緒に発酵テストに取り組むなど、カカオ農家と二人三脚で持続可能なカカオ農業を追求しています。

カカオの発酵工程や乾燥工程によって、チョコレートの味わいが変化することを表現した少しマニアックなタブレットシリーズもあります。

https://www.friisholmchokolade.dk/

PAGE TOP