【新商品】フリスホルムのミニバーセットからホワイトからダークまで全て揃う新作が登場♪

すでに販売はスタートしておりますが、本日はフリスホルムの新作をご紹介します🍫

高品質のシングルオリジンチョコレートや様々なカカオの味わいを引き出すのが得意なフリスホルム。
そのフリスホルムの美味しさを色々と楽しめる「ミニチョコセット」のご紹介です。

今後SNSなどでも詳しく魅力をお伝えしていければと思っています。
それでは、紹介スタートです😊✨


【ミックスバック】

◆内容量:5g×12個入り(各種類の数はランダムに入っています)
◆カカオ産地:ニカラグア、エクアドル
◆カカオ分:40~100%
◆特徴:フリスホルム単一品種発酵違いからミルクチョコレート、ホワイトチョコなど6種類の味わいをお楽しみいただけます。

販売ページはこちら


(ホワイト40%)
エクアドル産カカオバターと、デンマーク産ミルクにこだわって作られたホワイトチョコレート。チーズのようなコクとミルクそのものが持つ甘さ。口溶けはするりと滑らかで、じんわりと味わい深いナチュラルカカオバターのコクも感じられる一枚。

(オパヨミルク50%)
ニカラグア北部の山間部で収穫したカカオを使用したオパヨ50%。ミルクとカカオのハーフ&ハーフが心地よいマイルドさです。ストロベリーやキャラメルのような華やかな印象。とても春のようなフレッシュな味わいのミルクチョコレートです。一度食べたら忘れられないミルクチョコ。

(ダークミルク65% )
ニカラグア産カカオを使用しダークチョコレートにできるほどにハイカカオな65%にミルクを入れることで甘さ控えめなチョコレートに仕上がっています。

(チュノダブルターン)
ニカラグア産「チュノ」という単一品種のカカオを使用した70%ダークチョコレート。カカオ豆は発酵させる際に定期的に撹拌をします。こちらは、5日間のカカオ豆発酵期間に、2回カカオを撹拌して作り上げたカカオ豆を使用。カカオの発酵方法の違いによってどう味が変化するのか?という点に着目した貴重な1枚。同じカカオ豆を使った商品である「チュノトリプルターン」は、発酵時のカカオの撹拌回数を3回したもの。同じカカオ・同じ発酵期間にも関わらず全く異なる味わいに仕上がっているので食べ比べしてみるのもまた面白い発見になります。こちらは、力強くブラックオリーブのような味わい。デーツなどのドライフルーツのような風味から、アーモンドの皮のような少量の渋みとスパイシーさも感じれます。 

(チュノトリプルターン)
ニカラグア産カカオの単一品種「チュノ」を使った70%ダークチョコレート。このトリプルターンとは、その発酵時の撹拌回数を3回行ったという意味です。撹拌回数による味の影響を「チュノダブルターン」と食べ比べていただくと感じることができます。こちらは、マイルドで優しい女性らしい味わい。苦みや酸味などが少なくバランスの良く軽やかなイメージ。

(ダリア100%)
ニカラグア産カカオを使用、砂糖不使用の100%ダークチョコレートです。カカオそのものの味わいを純粋に楽しめる1枚です。酸味が少なくバランスの良い味わいが特徴のダリア。100%チョコレートでも人気の1枚。


フリスホルムについて

2008年に、元料理人ミッケル・フリスホルム氏がデンマーク・コペンハーゲン近郊にて創業したビーントゥーバーチョコレートブランド。

デンマークにおけるビーントゥーバーの第一人者でもあり、またサスティナブルなチョコレート作りをするため、主に中南米のニカラグアなどのカカオ産地で品種の保全活動に取り組んでいます。

元料理人ならではの類稀な味覚により、風味豊かなチョコレートを生み出しています。デンマークをはじめとるする有名レストランのシェフを多数魅了し続けています。


ホワイトからカカオ100%を網羅できるスペシャルなセット✨
プレゼントにも最適ですよ🍫

関連記事

最近の記事

  1. 【春のセミナー情報】カラーで楽しむテースティング「テイスト ウィズ カラー」@東京、大阪、札幌

  2. 【2024バレンタイン催事】いよいよ明日から!「サロン・デュ・ショコラ2024」PART1に出店♪

  3. 2024年のご挨拶と配送について

  4. 年末年始のご挨拶

アーカイブ

PAGE TOP