エリッツァチョコレート

2014年、ペルーのアマゾンエリア、サンマルティン・タラポトに、ヒルダガルシアが創業したビーントゥーバーブランド。2018年には、地元タラポトにショップを開業しました。3日かけて1バッチのチョコレートを丁寧に作っています。約3000軒の農家を束ねるカカオ協同組合から取引して仕入れ、ペルー原産のさまざまな食材と組み合わせたラインアップがずらりと並びます。美しいパッケージの絵柄は、使われた食材が表現されているのも特徴の一つ。

地元に根差して活動をしているエリッツァチョコレート。

現在では、インターナショナルチョコレートアワード大会で受賞するチョコレートも出てくるほどに。

弊社の「エリッツァチョコレート」オンラインショップページはこちら

本国のホームページはこちら(スペイン語/英語)

最近の記事

  1. 【カカオ料理】ホテル日航関西空港にて2月限定でカカオ醤を使用した『カカオブッフェ』を開催!

  2. 【札幌イベント】丸井今井札幌本店さまにて「サロン・デュ・ショコラ 2023」がスタート!

  3. 【祝】「カカオ醤」がものづくり日本大賞・経済産業大臣賞を受賞しました!

  4. 【チョコレートの情報誌】2023年版トモエサヴール新聞を発行!

アーカイブ

PAGE TOP