ニーナチョコレート

上質なカカオに魅せられて、ペルーのサンマルティン・チャスータ村に移り住んだオリバーとラズ夫妻。アマゾンの上流、ウワガヤ河流域の小さな農家などからカカオを買い付けし、発酵・乾燥から一貫して手掛けています。

干しぶどうのような甘味とフルーティーさ、艶のある味わいが印象的なトリニタリオ種「ICS95」という品種にこだわったチョコレートや、「TSH565」という品種のみ使用したチョコレートを作っています。

カカオの単一品種でチョコレートを作ることは困難なことですが、カカオを収穫するその土地で、発酵・乾燥から手がけている彼らだからこそ作り出せるものになります。

ペルーの土地で、高品質なチョコレート作りを続けています。

https://ninachocolates.com/en/

 

PAGE TOP