【新商品情報】オート麦を使った植物性ミルクチョコ!可愛いパッケージで新登場♪ byカントゥ

今年の新作で日本に紹介するのは1種類となりました!
こちら、可愛いパッケージの「オレダヴォワーヌ(オートミルク)」です。

https://tomoesaveur.thebase.in/items/69542500

カナダ産のオートミルクとケベック州のメープルシュガーを使用。
カカオはペルー・アヤクーチョ産チュンチョ種を使用しています。

オートミルクとは、オート麦を粉末にしたものを粉乳の代わりに使うことからオートミルクと呼ばれています。
カナダのオート麦生産量は世界的に1,2位を争うシェアで、カナダ中央部のサスカチュワン州が主要な産地です。

今回ご紹介する「オレダヴォワーヌ(オートミルク)」は、カントゥの2人がオーガニック・グルテンフリーでいて、きめ細かく高品質なオート麦パウダーと出会ったことで開発に至ったそう。

また、チュンチョ種のカカオを合わせた理由は、チュンチョの持つシナモンやナツメグのような風味がオートミルクと完璧なマリアージュをしているからだそうです。

今年のカントゥは工場移転後、HACCAPの認証をとるなどさまざまな設備周りの推進を進めるなか、生産者の元へも行きカカオ品質の向上に努めてきました。
工場まわりのこうした申請などにバタバタしていたので輸出が間に合わないかも、と心配していましたが無事に日本に到着してくれました。

●ヤギのミルクを使った「レーヴドカシミール

●ハイカカオミルクの「オーラヴァッシュ

●植物性ミルクチョコと言える「オレダヴォワーヌ<オートミルク>

カントゥのさまざまなミルクのアプローチをぜひ楽しんでくださいね😊

カントゥの商品一覧はこち🍫

関連記事

最近の記事

  1. 【カカオ料理】ホテル日航関西空港にて2月限定でカカオ醤を使用した『カカオブッフェ』を開催!

  2. 【札幌イベント】丸井今井札幌本店さまにて「サロン・デュ・ショコラ 2023」がスタート!

  3. 【祝】「カカオ醤」がものづくり日本大賞・経済産業大臣賞を受賞しました!

  4. 【チョコレートの情報誌】2023年版トモエサヴール新聞を発行!

アーカイブ

PAGE TOP