【新商品】待ちに待ったメイホークの新作チョコをご紹介♪

本日は、一年ぶりに帰ってきた「メイホークチョコレート」の 新作チョコレートをご紹介します🍫
全7種類となっています。

今回から甥のジャックさんも加わり新体制となった「メイホークチョコレート」!
さらにパワーアップし、常に進化し続けています。

トモエサヴールのPodcast番組「トモエサヴールのチョコっとTbreak:41杯目」でも 代表札谷とスタッフ奥村がご紹介していますので、こちらも併せてお聞きくださいね👇
📻Podcast:41杯目「待ちに待ったメイホークチョコレートの再入荷!」

チョコレートは勿論、アートなパッケージにも注目です♪
それでは、紹介スタートです😊✨


【ブラックフィグ】

◆カカオ産地:コロンビア
◆カカオ分:70% ダークチョコレート
◆特徴:コロンビア産カカオ70%のダークチョコに大粒ドライイチジクをトッピング。コロンビアのカカオ豆のダークな味わいとイチジクの甘味が絶妙で、毎回すぐ売り切れてしまう人気商品。大粒のイチジクと甘味とカカオの香り、相性が抜群です。 ※前回のレシピとの違いは、メープルシュガーが甘蔗糖になったことです。


【ミントエンチャントメント】

◆カカオ産地:マダガスカル
◆カカオ分:70% ダークチョコレート
◆特徴:イギリスの国民的ミントフォンダンチョコをコナーさん流に解釈すると?というところから生まれたチョコレート。何日もかけてカカオ豆にミントを丁寧にしみこませて作る独自の製法で、口の中にいつまでも残る強烈なミントの香りとカカオの風味をもたらします。ミントはイギリスでは伝統的に食後の「口直し」として食事の仕上げに食べてきたもので、上流階級の間で1970年代から80年代にかけて流行しました。また、イギリスの魔女がミントの小枝や葉を財布にいれておくと富が増えると言われてきたり、夜良いヴィジョンを描くのを助けると言われてきました。

※前回のレシピとの違いは、カカオニブが無くなったことです。


【ミッドナイトバニラエディション】

◆カカオ産地:ペルー
◆カカオ分:90% ダークチョコレート
◆特徴:シンプルにカカオ本来の美味しさを楽しめるペルー産カカオ90%のダークチョコレートにやさしくバニラをブレンドしました。 ※前回のレシピとの違いは、カカオバターの追油が無くなったことです。


【ウィンターナインスパイシーズ】

◆カカオ産地:マダガスカル
◆カカオ分:70% ヴィーガンミルクチョコレート
◆特徴:ベースはマダガスカル産カカオ70%チョコレート。パッケージをあけるだけで広がるオレンジの香り。シナモンなども入り、冬場に飲みたくなるようなオレンジとスパイスを入れたホットドリンクのようなイメージ。 ※前回のレシピとの違いは、オレンジピールとチリペッパーがトッピングにされていることです。


【オレンジピスタチオ&クランベリー】

◆カカオ産地:マダガスカル
◆カカオ分:50% ヴィーガンミルクチョコレート
◆特徴:マダガスカル産カカオ50%のオートミルク入りヴィーガンミルクチョコレートに、自家製のオレンジピールとピスタチオ・クランベリーをトッピングしました。全てチョコレートからはみ出るくらいゴロゴロと中に入っており、ピスタチオの色味、自家製オレンジピールの味わい、クランベリーのアクセントを楽しめる贅沢な1枚となっています。 ※前回のレシピとの違いは、ベースのチョコがダークからオートミルク入りチョコになっていることです。


【オリーブオイル&シーソルト】

◆カカオ産地:ペルー
◆カカオ分:58% ダークチョコレート
◆特徴:オリーブオイルをチョコレートに使用した口どけ滑らかなカカオ58%ダークチョコレート。表面にはシーソルトがトッピングされています。メイホークならではの素材の組合せやバランスをお楽しみください。


【チェリー&アーモンドバター】

◆カカオ産地:ペルー
◆カカオ分:63% ダークチョコレート
◆特徴:アーモンドバター練りこんだコクを感じるチョコレートにキルシュに漬け込んだドライチェリーをトッピングしました。フルーツの入ったチョコレートがお好きな方にお勧めです。相性のいい飲み物:ミルクティーよりはストレートで楽しむ紅茶がおすすめ。ダージリンセカンドフラッシュなど。


メイホークチョコレートについて

イギリス・グロスターシャー州チェプストゥ近郊に位置するメイホークチョコレートの工房。のどかな風景が広がるこの場所で美しいビーントゥーバーチョコレートが生み出されています。

地理学の教鞭をとりながら、プロのカメラマンとして世界中を旅していたコナー・ヘインズ氏は、カカオの栽培・発酵する様子に強く心を打たれ、2007年よりこの地にチョコレート工房を開きました。

製造するための機械も自作、カカオ豆の買い付けから商品のパッケージデザインも自らデザインし印刷、全てを彼自身が手掛けています。

彼の作るチョコレートは噂が噂を呼び、いつもオーダー数か月待ちの入手困難な状況。
人知れずグルメな人の手に渡る秘蔵のチョコレートです。

常にいいものをと商品の改良に余念がないコナーさん!
ですので、商品は一期一会なものがたくさんございます。

ぜひお気に入りの一枚を見つけて味わってみて下さいね🍫💕

関連記事

最近の記事

  1. 【追加販売決定】旅するパン屋、ヒヨリブロートさん作のチョコパンとチョコのセット!

  2. 【6/28(金)開催決定】商品を直接見てその場で購入できる「オープンオフィス」のご案内

  3. 届くのが待ち遠しいピンバッチ付き「お楽しみチョコセット」の販売です🎁💕

  4. 【7月】もっとチョコを楽しめる様々なワークショップを開催します!

アーカイブ

PAGE TOP