【7/16販売スタート】ル・フルーヴさんにお作りいただく「エリタージュカカオのチーズケーキ」

この度、トモエサヴールで取り扱っているエリタージュのカカオバターをお使いいただき、兵庫県養父市に工房をもつショコラトリー ル・フルーヴさんにチーズケーキをお作りいただくことが決まりました!

トモエサヴール代表のさつたには、ル・フルーヴの上垣シェフと数年前から交流があり、トモエサヴールで取り扱っているビーントゥーバーにいち早く興味をもっていただき、これまでにもル・フルーヴさんの商品にお使いいただいたり、様々な意見交換も交わしてきました。

今回は、エリタージュの無脱臭のカカオバターをお使いいただき、
ル・フルーヴさん自家農園の卵とカカオが主役のチーズケーキをお作りいただきます!

ル・フルーヴさんは、兵庫県北部、自然豊かな養父市(やぶし)にて店舗を持たず工房のみで営業をされています。
オーナー・上垣シェフのご実家では農業と養蜂、養鶏も営まれているので、ル・フルーヴさんのお菓子には新鮮な素材が使われています。
今回お使いいただく卵も、自家農園で平飼いされている鶏の卵です。
自家農園で平飼いは、鶏舎の風通しを良く、面積あたりの鶏の羽数を減らし、ストレスを減らすことにより健康的な鶏を育てることで鶏舎消毒などをする必要がないそうです 。

農家で生まれ育ち、自らも農業に携わった経験のあるショコラティエ上垣シェフならではのチーズケーキ。

エリタージュの無脱臭のカカオバターをビーントゥバーでクーベルチュールを作り、たっぷりと入れました。
隠し味にはシトロン カラマンシービネガーを使用。

カラマンシーというのは、東南アジアで栽培される柑橘で、金柑とオレンジの交雑した品種と言われています。
フランスの伝統的な製法で、このカラマンシーを発酵させたお酢にブランデーやメキシコの砂糖、レモン果汁を合わせているビネガーで深みのある酸味を作っています。
発酵食品である、チーズとビネガーを合わせることで味に深みや奥行きが出ます。

こちらの商品はルフル―ヴさんより冷凍便でお届けさせていただきます。
お召し上がり方は半解凍や、冷蔵、少し常温に戻した時などカカオバターの特性により口どけの変化を楽しんでくださいね!


【受注期間】
7/16(土)10:00 ~ 7/26(火)23:59
※予定数量に達した場合、締め切り日前に受注を終了する場合がございますことご了承ください。

【出  荷】
7/29(金)

【お届け日】
7/30(土)または7/31(日)にお受け取りいただける方のみご注文を承ります。

お作りいただける数量に限りがあるため、事前予約制とさせていただき、発送日が決まっております。
下記よりぺージの商品詳細ページをよくご確認いただき、ご注文をお願いいたします。
https://tomoesaveur.thebase.in/items/63776221

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 【追加販売決定】旅するパン屋、ヒヨリブロートさん作のチョコパンとチョコのセット!

  2. 【6/28(金)開催決定】商品を直接見てその場で購入できる「オープンオフィス」のご案内

  3. 届くのが待ち遠しいピンバッチ付き「お楽しみチョコセット」の販売です🎁💕

  4. 【7月】もっとチョコを楽しめる様々なワークショップを開催します!

アーカイブ

PAGE TOP