アケッソンズ 一部商品名が変更いたします。

アケッソンズは自家農園のカカオを使用したチョコレートをお届けしております。その中のマダガスカルの農園の名前の表記が変更になっております。アンボリカピキイ農園より、ベジョーホエステートという名前にてお届けしてまいります。

そのため、マダガスカルのカカオを使用した製品がしばらく、パッケージ名が混載となります。

アンボリカピキィ農園・ベジョーホプランテーション・ベジョーホエステート・・・。海外特有ですが、コロコロ名前が変わってしまいます。このベジョーホというのは地名でこの名前の登録商標を他の企業が持っていたため使用できなかったそうですがその使用権が終了したそうで、マダガスカル語の名前を使用していましたが、名前が読みづらいため、もともと使用していたベジョーホを使うことに。また、ベジョーホプランテーションという名前で書かれているものもあるのですが、、プランテーションという言葉が、その言葉=奴隷労働を想起するそうで、エステートという呼び名にしようと最終的に決定したそうです。

すべて切り替えとなればいいのですが、新しく発注した製品もパッケージが混載になっている状況なので、しばらく完全に切り替わるまでは、混ざっていると予想されます。中のチョコレートは同じものですので、ご理解いただけたらと思います。

今後ともアケッソンズのチョコレートをご愛用くださいますようお願いいたします。

 

関連記事

最近の記事

  1. 【カカオ料理】ホテル日航関西空港にて2月限定でカカオ醤を使用した『カカオブッフェ』を開催!

  2. 【札幌イベント】丸井今井札幌本店さまにて「サロン・デュ・ショコラ 2023」がスタート!

  3. 【祝】「カカオ醤」がものづくり日本大賞・経済産業大臣賞を受賞しました!

  4. 【チョコレートの情報誌】2023年版トモエサヴール新聞を発行!

アーカイブ

PAGE TOP