NINA<ニーナ>


 

https://ninachocolates.com/es/

質の高いカカオに魅せられて、ペルーのアマゾンエリア サンマルティンの入り口にある先住民族の伝統が残るチャスータ村に移り住んだオリバーとラズ夫妻。
アマゾンの上流、ウワガヤ河流域の小さな農家などからカカオを買い付けし、発酵・乾燥から自ら一貫して手掛けています。

発酵施設から農園までは道が無く、ボートで河を渡らなくてはいけません。
その中で手に入れたカカオから、丹念に記録をとって情報管理をすることによって、良質なカカオ生産へと繋げていっています。

ニーナチョコレートの特徴

●品種ごとに選別し発酵から乾燥まで手掛けていることです。
ニーナ製品のメイン商品には、トリニタリオ種ICS95という品種の単一品種でチョコレートを作っています。
ラフグラウンドには同じくトリニタリオ種のTSH565を使用しています。
品種の持つ味わいの特徴をお楽しみいただけます。

●カカオの仲間であるテオブロマ属の植物”テオブロマビコロール(ペルーではマカンボと呼ぶ)”を使ったチョコレートを作っています。
カカオ豆のように苦みや渋みがなくナッツのよう。カシューナッツやゴマのような濃厚でクリーミーなコクと香ばしさが特徴的です。

彼らの現地の様子はぜひ、YouTubeチャンネルでご覧ください➡ https://www.youtube.com/watch?v=on-1sDaoFR4

⇒オンラインショップはこちら