Internatilnal Chocolate Awards British Competition 2015


2012年に、イギリス・イタリア・アメリカの専門家が中心となって発足したInternational Chocolate Awards(インターナショナルチョコレートアワード)。上質なカカオから作られたファインチョコレート、またそれらのチョコレートを使用した製品(ボンボンチョコレートや、チョコレートペーストなど)の卓越した技術、味わいを評価する独立したコンペティション(競技会)として発足しました。年々システムやルールの改善をしている結果、審査部門の細分化によってより公平に審査できるようになっています。また開催地が増え、2015年は11の大会が予定され年々大きな競技会となっています。

この大会によって、ファインチョコレートを作るメーカー、小さなショコラティエから、カカオ農家までを支援しています。審査の結果は単に賞を授与するだけではなく、良かった点・悪かった点等評価の内容を出品者へフィードバックすることで、たとえ賞を受賞しなかったとしても、客観的な意見をもらうことで改善点を見つけ出し、品質の向上が望めます。消費者にとっては、良いチョコレートを知ることができる一つの指標として役立っています。審査員は、世界各地の専門家によって構成されており、専門のテイスター、パティシエ、シェフ、フードジャーナリスト、ソムリエ、、、が、世界各地より集まって審査をしています。最終審査は、一般審査の結果からさらに、厳正なルールに従ってGrand July(最終選考委員)の審査が再び行われ、決定されます。(最終審査ルールはこちら ※英語のみ)

その中ですでに英国ヨークにて4/19から4/22に開催されたBritish Competition(イギリス大会)の結果が発表されました。昨年ロンドン ノッティングヒルにショップをオープンしたことから、拠点をロンドンに移したアケッソンズ、今年初めて日本に紹介したサフォークのパンプストリートベーカリーが受賞しています。

Dark chocolate bars with inclusions or pieces 部門(中にフルーツ・ナッツ等含有物を含むダークチョコレートバー)

GOLD :Akesson’S  Madagascar 75% Trinitario Cocoa & “Wild” Voatsiperifery pepper

Akesson's wild pepper

Silver:Akesson’S      Madagascar 75% Trinitario Cocoa & Black pepper

Akesson's black pepper

Silver:Akesson’S        Madagascar 75% Trinitario Cocoa & Pink pepper

Akesson's pink pepper

この3種類の胡椒を使ったチョコレートは一度購入された方からの御問い合わせリピートが非常に多いです。特にチョコレート=甘いお菓子、と思っている方にとってはぴりりと効いた胡椒とフルーティーなマダガスカル産のダークチョコレートのコンビネーションに驚かれ、甘いものをあまり召し上がらない男性にも人気。特に野生の胡椒 Voatsiperifery pepper(ヴォーティペリフェリペッパー、またをワイルドペッパーと簡単に呼ぶこともあり。)は花のような華やかな香りが持続しカカオとのコンビネーションが素晴らしいです。ブラックペッパーは一番ピリっとした刺激があり、力強い味わい、ピンクペッパーはマイルドな辛さとやさしい香りです。

Silver:PumpStreetBakery Sourdough & Sea Salt 66%

sourdough &seasalt@pumpstreetbakery

今年初上陸のPumpstreetBakeryからは、自家製天然酵母パンのパン粉と、海塩入りのビターチョコレートがノミネート。さくさくとした食感と、程よい塩味。カカオはベネズエラ パタネモ産を使用しています。パン屋さんが作るチョコレートとして、代表作のこちらがノミネートされ、その個性も評価されていると感じます。

Milk chocolate bars with inclusions or pieces部門(中にフルーツ・ナッツ等含有物を含むミルクチョコレートバー)

Silver: Akesson’sBali 45% milk chocolate with Fleur de del & coconut blossom sugar

Akesson's Bali Milk

カカオの含有量も多めの45%、そして使用している砂糖はヤシの花の蜜を煮詰めてつくるココナッツフラワシュガーを使用していることから独特の味わいがあります。そこにバリの天然海塩がしっかりと効いたチョコレートです。

その他のノミネートは1983年シャンタルコーディー氏によって創業されたロンドンのロココチョコレートや、エジンバラにある唯一のBean to Bar ブランド Chocolate Tree,ランカシャーに工場を持つChoc Amor、北アイルランドのCo Couture などイギリス各地からノミネートされました。

この後,アメリカラウンドの発表、世界各地のナショナルラウンド、そして最後にはロンドンで開催される10月の世界大会が待っています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です