CHOCOLATE TREE <チョコレートツリー>


「神様の食べ物が地球にもたらされました」

Chocolate Treeはアレイスタ&フレデリーク夫妻によるスコットランド発のBean to Barブランドです。

私達が作るクラフトチョコレートは数々の賞を受賞しています。お客様と、全てのプロセスと産地を真正なるトランスパレンシー(透明性)を通して繋げています。私達の商品は、時間を超えてみなさんへと届けられる美しき食べられるアートなのです。こだわりと情熱がたっぷり詰まっています。

チョコレートツリーでは、生物多様性を守りながら、代々大切にしてきたカカオの品種を育て続けている農家に正当な対価を支払い、ファインフレーバーチョコレートを作ることをミッションとしています。私達がカカオ豆の取引をするのは、ペルー、コロンビア、ベネズエラ、そしてマダガスカルの農家です。これらのカカオ豆は大変貴重で、カカオ豆の生産地で、農家たちが特別な基準に沿って発酵、乾燥の工程を行います。このようにポストハーベスト(収穫後)の工程を丁寧に行うことによって、カカオ豆が持つ真のフレーバーが、私達の作るチョコレートの中に宿るのです。

私達は、完璧主義なアプローチでチョコレート作りに臨んでいます。ロースティング、ウィノウィング、グラインディング、コンチングを全てスモールバッチ(小規模生産)で丁寧に行います。取り扱い商品には、ピュアな産地別のチョコレートバーや、インクルージョンや、乳製品やサトウキビに代わる材料を使った商品があります。今までに、いくつものインターナショナルチョコレートアワードを受賞し、世界でも最も情熱にあふれたチョコレートメーカーとしてその名を知られるようになりました。

また、オーガニックのベルギー産クーベルチュールを使ったチョコレートバーも生産しています。実は、小規模プランテーションでのオーガニック農法を用いたカカオ生産は、生物多様性を守りながら、最も豊かなフレーバーを実現出来る最善の方法です。殺虫剤を使用しない農業では、小さな虫たちが、カカオを育て、花の受粉をしてくれます。やがてポッドができ、カカオ豆が収穫でき、チョコレートを作ることができるのです。カカオを育てるためにこのオーガニック農法がベストであると言うことも、小さな虫がこんな風に役に立つなんて、初めて聞いたことです!

私達は、2009年12月にクラシックで、かつコンテンポラリーなお店をエディンバラでも人気の住宅地、そしてブティックが建ち並ぶショッピングストリートである123 Bruntsfield Placeにオープンさせました。この場所で、皆様にチョコレートのフレーバーの探検を楽しんで頂けるように、ユニークで居心地の良い空間をご提供したいと考えています。

Alastair & Friederike Gower

 

チョコレートツリーオンラインショップはこちら→

本国ホームページ

SHOP

The Chocolate Tree Bruntsfield