大阪でチョコレートテースティング会します。


秋到来を感じるここ数日。実は、超ショートスケジュールでロンドンへ行ってました。またその理由は、11月にはお知らせするとして、9月末に、チョコレートのテースティングイベントを企画いたしました。

究極に言えば、自由に食べたらいいじゃないか、というチョコレート。茶道も珈琲の抽出も淹れ方があります。淹れ方があるのは、そうやったほうがより美味しくいただけるから。チョコレートだって同じです。ちょっとしたコツを覚えて、その通りに味わうこと。そのひと手間で、チョコレートの美味しさを極限まで引き出して食べることができたら嬉しくないですか?同じ値段でチョコレートを買って、知らずに食べてたら実はすごく勿体ないことをしているのかも。

chocolate tasting

tomoe saveur chocolate tasting

今回はね、「味覚」にクローズアップして、まずは準備体操からしますよ。チョコの味にかかわる味覚について特に生理的な機能についてもエクササイズで体感してもらいます。頭で覚えるお勉強ではなく、体で分かるお勉強しましょう。今まで参加してくださっている方も初めてのエクササイズになります。その後、改めて、チョコレートのテースティングを。日程は、9月26日夜7時からと、9月28日のお昼14:30からです。詳細はこちら。すぐに申し込みたいせっかちな方にはこちらを。

上の写真のチョコレートは、UKでパッケージが可愛くて気になっていたPump Street。マダガスカルのカカオは、アケッソンズの農園のカカオを使用してるんです。今、世界中で頑張っているBean to Bar メーカーのほとんどが、アケッソンの農園でマダガスカルのカカオを入手しています。でも、みんな味が違うのが面白いの。同じ畑から採れたからといって、決して同じ味にはならない。でも共通項はある。一期一会な出会いがBean to Bar の醍醐味でもありますね。そんなキーワードも探しながらテースティングしましょうね。26と27は違うチョコレートでテースティングします。どっちも来てくれてもOKですよ^^

Bean to Bar  Pump Street

Bean to Bar
Pump Street

テースティングって、ある程度回数をこなさなければ見えてこない世界があるし、ひとつのチョコレートの味を理解するまでにも回数が必要だと思っています。だから、本当は定期的に、ピアノのレッスンに通うみたいに、スポーツジムに行くみたいに、気軽な定例テースティング会を開けたらいいなぁなんて思っているのですけど、クラブ活動的に。まずは、26,28にお会いしましょう。お一人でも気軽に参加できる会です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です